昔も今も便利で楽しいスマートフォン

昔も今も便利で楽しいスマートフォン

latestnews

片手操作モード

トップページで書きました目覚し・時計・電話機能などは、スマートフォンの機能のうちでも、最も基本的な機能です。スマートフォンが登場し始めたころから、ついていて当然のものばかり。

進化のスピードが速いスマートフォンですから、ある程度の期間使っていると、より新しい機種が欲しくなってくるものです。スマートフォンユーザーならどなたも、最新機種がどういったものか、ちょくちょくお店に確認に行くことでしょう。特に最新の機種は、本体サイズが大きくなったとは思われませんか。スマートフォンが出始めたころのサイズは、もっと小ぶりだったと思います。

お店でデモ機を手に取り、とても片手では操作できないと感じた人でも、その心配には及びません。“片手操作モード”が、大きめサイズの最新機種には、取り入れられているからです。具体的操作方法は、メーカーや機種によって多少の違いがありますが、例えば左の片手だけで持ったまま、親指などで液晶画面を2回タップすれば、画面全体が4隅のうち親指の付け根方向に、縮小された形で表示されたりします。親指の付け根から、遠い画面領域は何も表示されず、昔の小さいサイズの画面だけが、見えている形になるのです。